伊豆下田温泉・須崎海岸 温泉民宿「亀屋」
トップ シーズン情報 館内 お料理・料金 交通・地図 周辺情報 写真館 メール
周辺のご案内
恵比須島自然公園
恵比須島自然公園
須崎港の南端に浮かぶ小島だが橋で陸と結んでいて、島全体がハマユウ・エリカ・ツブキの自生する自然公園となっています。若山牧水の歌碑や小さな無人燈台がたち、左に爪木崎、右に石廊崎を望む視界がひらけ、南端には千畳敷の大岩盤があって、干潮時磯遊びもできます。
爪木崎
爪木崎
爪木崎では水仙の花が十二月の中旬頃より咲き始め、二月上旬頃まで咲いています。一番の見ごころ時期はなんといっても一月中旬頃でしょう、毎年成人式の頃が満開となります。
爪木崎灯台
爪木崎灯台
爪木崎の最先端には、青い海と空をバックに白亜の灯台があり、300万本ともいわれる野水仙の群生地として有名です。須崎半島の東南端に位置し、西側は断崖、東側に伊豆七島が望める眺めの美しいところです。また、周辺は自然公園となっていて、遊歩道が整備され、植物、野鳥、昆虫などの自然観察の好適地となっています。
弁天島
弁天島
下田港に突き出たこの小島は1周するのに約10分程で、隣には、「踏海の朝」と銘打った、吉田松陰と金子重輔のブロンズ像が、海に向かって立っている。写真撮影や散策には絶好のポイントとなっています。
玉泉寺
玉泉寺
国の指定文化財、史跡です。安政3年日本初の米国総領事館として使われ、ハリス総領事や通訳官ヒュ−スケンらの遺跡遺品、ハリスの碑、牛乳の碑、米・露水兵の墓などがあります。
須崎遊歩道
須崎遊歩道
須崎漁港から水仙で有名な爪木崎までの約2.7キロのコースで、入り口の小白浜の船だまり、洋上に浮かぶ伊豆七島、しきりに行き交う大型船、白亜の灯台が立つ爪木崎を眺めながらの探索が出来ます。
黒船祭
黒船祭
期間中は、黒船祭記念式典や記念公式パレード、ユーモラスな下田条約調印式再現劇、米軍ジャズバンドが出演する黒船サンセットコンサート、幕末の下田へタイムスリップする開国市など、多彩な行事と国際色豊かなイベントが華やかに歴史の街を彩ります。
海上花火大会では、ここ下田でしか見られない海上スターマインや翌日行われる伝統河内手筒花火が登場。初夏の下田の夜を鮮やかに彩ります。
開催日:5月第3土曜日を含む前後日(3日間)
水仙祭
水仙祭
須崎半島の東、爪木崎には冬の日だまりに群生する野水仙が、300万本。
どこよりも早い春を先取りしてみませんか?
(12月20日〜1月31日)
伊勢エビ祭
伊勢エビ祭
各地区の民宿で秋の味覚、伊勢海老が食べられる期間限定の宿泊セット。1泊2食に伊勢海老が一匹付いてきます。
伊勢海老は、ボイルや刺身、鬼殻焼、ミソ汁と、ご要望により料理してくれます。要予約。
河津桜祭
河津桜祭
河津桜は緋寒桜と大島桜の自然交配で1月下旬よりつぼみがほころび始め、濃いめのピンクの花が咲き、一足早いお花見を満喫できます。
(河津町内には約7,000本ある)
河津桜は本州一の早咲き。夜桜のライトアップが行われます。
みなみの桜と菜の花祭
みなみの桜と菜の花祭
一番の春、みなみの桜と菜の花まつりで青野川沿い2,000mのウォーキングを楽しみながら早春を満喫。
期間中の土日曜日には各種イベントが行われます。
旅館、民宿では桜となの花まつり特別宿泊企画を実施しています。(2月5日〜3月10日)
あじさい祭
あじさい祭
色とりどり300万輪のあじさいが下田公園に訪れる人の心を和ませます。期間中には下田太鼓の実演などいろいろな催しがあります。(6月1日〜30日)
1ページ前に戻る このページの先頭へ
〒415-0014 静岡県下田市須崎933-3 温泉民宿「亀屋」 TEL:0558-22-3851 Copyrigh © KAMEYA. All rights reserved.